アクセス 長島スパーランド:長島スパーランドは遊園地とプールもある複合アミューズメントパークだぞ

スポンサードリンク

スポンサードリンク



スポンサードリンク

長島スパーランドCM


長島スパーランド周辺スポットへのアクセス

長島スパーランドの周辺には色々なスポットがあります。
1つはジャズドリーム長島、そして長島スポーツランドやなばなの里など色々なスポットがあります。
それぞれのスポットへのアクセスは基本的にはバスでの移動が便利でしょう。
しかし、やはりバスとなるとどうしても時間の制約が出てきますので、周辺のスポットへ行かれる場合はマイカーで長島スパーランドへ来るのが懸命かもしれません。
また、マイカーはどうしても大変だという方は周辺スポットへはタクシーで移動するのも1つの方法ですね。1つ1つがそれ程遠いスポットがあるわけではありません。長島スパーランドから近くにあるアウトレットのジャズドリーム長島や長島スポーツランド、なばなの里等へはタクシーでの移動もいいでしょう。
長島スパーランドの周辺スポットとして、名古屋港水族館があります。長島スパーランドへ行き、その足で名古屋港水族館へ行かれる方も多いようです。
しかし、長島スパーランドから水族館へは距離がありますのでタクシーでの移動は少し難しいかもしれません。水族館へ直接移動したい場合はやはりマイカーでアクセスするようにしましょう。
長島スパーランドの周辺には色々なスポットがありますので、そのスポットへのアクセスも考慮して、アクセス方法を考えてください。
posted by スリル満点 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス 長島スパーランド

長島スパーランドへの遠方からのアクセス

長島スパーランドは以前より全国的にもメジャーな遊園地を含めたエンターテイメント施設になったのではないでしょうか。全国的になった事により遠方を含めた各地から長島スパーランドへ行くようになりました。遠方からはどのようなアクセスで行くのがいいでしょうか。
遠方から来る場合、マイカーで来られる場合。そして、新幹線を利用してくる場合、最後に飛行機で来る場合の3つの場合になると思います。

東京を含めた遠方から来る場合、マイカーで来るのは少し難しいでしょう。
なぜかと言うとやはり一番の理由は時間だと思います。東京からもしマイカーで長島スパーランドへ行った場合、東京から豊田ジャンクションで3時間が経過し、豊田ジャンクションから伊勢湾岸自動車道を利用し、湾岸長島インターチェンジ、そして長島スパーランド到着となります。 

東京を考えると長島スパーランドへの遠方からのアクセスで最も多いものが新幹線を利用したアクセスだと思います。東京駅から名古屋駅まで新幹線(のぞみ)で約1時間40分にて到着、そして、名古屋駅からのアクセスはバスを利用するかJR又は近鉄を利用する事になります。
新幹線でのアクセスが難しい地域はやはり飛行機でのアクセスになるでしょう。飛行機は最も近い空港が中部国際空港(セントレア)になりますので、そちらからバスにて長島スパーランドでアクセスするのがいいでしょう。
posted by スリル満点 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス 長島スパーランド

大阪からの長島スパーランドへのアクセス

大阪から長島スパーランドへはいくつかのアクセスがあります。
1つ目はマイカー(自動車)でのアクセスです。マイカーの長島スパーランドへのアクセスもいくつかの方法があるのですが、最もよく利用されているアクセスが名神高速道路又は新名神高速道路を利用し、四日市ジャンクションを経由し伊勢湾岸自動車道で湾岸長島インターチェンジより長島スパーランドへ行くアクセスが最もよく利用されています。
大阪でも中部より南側ぐらいでしょうか。西名阪自動車道へのアクセスが便利な方は松原ジャンクションを経由し西名阪自動車道路、東名阪道から四日市ジャンクションを経由するのが便利な長島スパーランドへのアクセスだと思います。
もう1つのアクセスとしては名神高速道路にて大垣インターチェンジまで行き、そこから国道258号線、国道23号線を経由して長島スパーランドへ行くアクセスもありますが、こちらは高速道路が渋滞している場合に利用するか少しでも安く長島スパーランドへ行こうと考えている方が利用するアクセスではないでしょうか。
大阪から長島スパーランドへのアクセスは伊勢湾岸道路の四日市インターチェンジまで来れば、後一息だと思って間違いないでしょう。
posted by スリル満点 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス 長島スパーランド

長島スパーランドへ桑名駅からのアクセス

長島スパーランドの最寄り駅はJRと近鉄名古屋本線のどちらも乗り入れしている桑名駅になります。大阪から電車でのアクセスや遠方から飛行機で来られた場合の中部国際空港(セントレア)から来られた場合は桑名駅を経由する形になる場合が多いと思います。
桑名駅から長島スパーランドへアクセス方法は大きく2つあります。
1つは三重交通運行の直通バスを利用する。2つ目はタクシーです。
タクシーを利用するとおよそ15分で桑名駅から長島スパーランドまで来ることができます。
三重交通運行の直通バスは桑名駅からは平日で1時間当たりほとんどの時間帯で2本運行されており、土日祝日については1時間当たり3本運行されていますのでそれほど不便を感じることもないでしょう。
桑名駅のバスの停留所はすぐにわかると思いますが、三岐鉄道西桑名駅のすぐそばにあります。その中で長島スパーランドへ行くバスは2番から出発します。
桑名駅から長島スパーランドへのバスでのアクセスの運賃は片道で500円になります。
また、桑名駅からなばなの里へは240円になり、なばなの里から長島スパーランドへは430円ですので割高にはなりますが、長島スパーランドへ行く前や長島スパーランドで遊んだ後に、なばなの里によるのもいいですね。
posted by スリル満点 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス 長島スパーランド

名古屋駅から長島スパーランドへのアクセス

長島スパーランドから最も近い大きな都市といえばやはり名古屋です。
東京などの関東からはもちろん、
新潟などの東北を含めその他の遠方から長島スパーランドへ来られる方の多くは名古屋駅を経由されると思います。
名古屋駅からのアクセスは大きく分けると2つ。更に細かく分けると4つになります。
名古屋駅から長島スパーランドへのアクセスで最も楽なアクセスは名古屋駅から三重交通。・名鉄バス共同運航されている直通高速バスを利用するのが最も楽なアクセス方法です。
こちらは予約も不要で、名古屋駅の名鉄バスセンターから乗車が可能です。
運賃は名鉄バスセンターから長島スパーランドまで大人で片道1,000円です。
行く際にバスの方は帰りの際もバスを利用する方が多いと思いますが、往復チケットも用意されており、往復で1,800円と200円の割引が適用されますので是非こちらも利用してください。
また、長島スパーランドや湯あみの島の入館料などがセットになったとてもお得な乗車券も販売されています。長島スパーランド入園券と遊園地パスポートとバス往復運賃がセットになって、大人5,700円です。是非こちらも利用してみてください。
名古屋駅から長島スパーランドへのアクセスは楽でお得なバスを利用するのもいいですね。
posted by スリル満点 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | アクセス 長島スパーランド
スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。